片づけコンサルタント~北陸・富山で片づけ~

    片づけコンサルタントとして片づけについて書いていく     「依頼する」 HP http://tanitsukasa.wix.com/seisatsu

1話-8 「環境を見てみよう」

1話-8 「環境を見てみよう」


まいの高校生時代のシーン。


---------------------------------------------------------------------------


しょうゆの入れ物が

それとよく似た色と形状のおもちゃのそばにあり、

食卓でしょうゆ入れを間違えるまい。

さらに食事を済ませて食器を流しに運ぶときに

体を高く積み重なったモノのタワーにぶつけて

モノを散らかしてしまう。

まいは当時を振り返って

当時の経験があったから今があると語る。


---------------------------------------------------------------------------



自分が片付かないと感じたとき

自分の生活してきた環境を見てみよう




周りの人間たちはどのような人だったのか。

周りにあったものはどのようなものだったのか。

住んでいた家はどのようなものだったのか。

通っていた学校の教室はどのようなものだったか。

友達や親せきの家はどのようなものだったか。......etc.


そして

今どのような部屋で住んでいるのか。

今どのような人と暮らしているのか。

今どのような仕事をしているのか。

今どのようなタイムスケジュールで動いているのか。......etc.




それらを

清察との作業の中で

見つめなおしていく。

ヒヤリングが中心となるが、

片付けを進めていく中で

出てきた依頼人の声のほうが、

リアルであり、

答えに近づくための声であることが多い。



もし今から片付けようとしているのであれば、

それらを整理してみると

片付けがうまく進みやすくなるだろう。



つまりは、

最初にモノを一つ一つ見ていくのではなく、

レンズを引いて見てみて、

全体像や背景を考えてから、

ゴールを決めて、

片付けに取り掛かったほうがうまく片付くということ
である。







『わたしのウチには、なんにもない。』
http://www4.nhk.or.jp/P3879/

原作者 ゆるりまい
(Blog : http://nannimonaiblog.blogspot.jp/

【出演者】

夏帆      : まい

近藤公園   : 夫・つとむ

朝加真由美 : 母・ふみ

江波杏子   : 祖母・はつ子

趣里      : まいの友人・菊池

大久保聡美 : まいの後輩・真美