片づけコンサルタント~北陸・富山で片づけ~

    片づけコンサルタントとして片づけについて書いていく     「依頼する」 HP http://tanitsukasa.wix.com/seisatsu

清察とは 「依頼人の性別を問わない」

清察とは 「依頼人の性別を問わない」



清察は

依頼人において、

性別を問わないということ




f:id:tukasatani:20150601121306j:plain




部屋の片付け業を営む人の大多数は女性らしい。

だから、

女性のみや女性のいる家族などに

片付けサービスを限定している片付け業の人は少なくない




きっと女性という立場や

同性の交友関係を広げたいという煩悩、欲求、

いくつかの危険性が考えられるからであると想像できる。

女性一人で部屋の片付けを行うこともあれば、

複数人で行うこともあるが。



そうした状況の中で、

清察は、

男性も女性も関係なく、部屋の片付けを行う




片付けに性別は関係ない



この記事を書いているということは、

性別を意識していると思われるかもしれないが、

片付け業の現在の状況から判断して、

伝えておくべきことと考えるため、

この記事を書いているから、

了承してほしい。



性別で制限している人は、

それが自身の能力の限界であり、

性別を意識しすぎている。





また、

男性であっても、

片付けに悩む人がいて、

女性の片付け業の人に

部屋を見られることが

不快に感じる場合があると考えられる。

そうした男性であっても、

片付けを依頼できる
のが、

清察である。



「部屋を見られたくない」

「見られたくないモノがある」




という思いは、

部屋が片付いていない人に限らず、

誰もがいわゆる「プライベート」な部分として

持っているもの
だろう。



そういう場合は、

清察にあらかじめ、

「ここは見ないで」などと

伝えるか、

清察が見ない場所にしまっておくおけばよい。

これは、

依頼人が依頼したときに

清察が必ず伝えることである。







清察は、

制限をできるかぎりへらしていく


依頼人とより向き合うためだ。

制限はムダな理由と言い訳にしかならないのだ。

 

 

JALO logo
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山(市)情報へ
にほんブログ村