片づけコンサルタント~北陸・富山で片づけ~

    片づけコンサルタントとして片づけについて書いていく     「依頼する」 HP http://tanitsukasa.wix.com/seisatsu

Q&A 「どうやったらモノを捨てられるのか」

Q&A 「どうやったらモノを捨てられるのか」



「自分で片付けをしていても、どうしても捨てられないモノばかりで、

片付けがすすまないので、モノを捨てられるようになるにはどうしたらいいか教えて。」




たいへん重要な質問をありがとう


この質問は、

片付け無料相談の際に、

現在のところ最も多い質問だ。



清察としての回答は、

「清察を呼ぶこと」だ。



どうしてもモノを捨てられないことには、

きっとあなたなりの理由があるのだろう。




人によって捨てられないタイプや理由が異なるからだ。

これについては→「捨てられない理由」

 

 



そもそも清察は、

「残すモノを選ぶ」ということを依頼人に伝える

「手放すモノを選ぶ」ことを依頼人に強調しない。


「残すモノを選ぶ」方が、

「手放すモノを選ぶ」ことがやりやすい。



自分ひとりで片付けていることは素晴らしい


しかし、

モノを手放せないで困っているなら、

第3者の片付け業者に手伝ってもらおう




第3者というのは、

家族や友人、知人やお隣さん以外の他人のこと
である。

家族や友人に片付けを手伝ってもらうと

「後悔する片付け」につながりかねない。



そもそも、

他人のモノなど、ゴミにしか見えない


家族や友人はあなたではなく、

彼らの価値観でモノを判断されてしまう
からだ。



片付け業者とは、

ライフオーガナイザーや整理収納アドバイザーという有資格者のこと




あなたの価値観を尊重する第3者の片付け業者と

一緒にモノと向き合うことをすすめる



きっとあなたに適した

モノとの向き合い方やモノの整理収納法を助言してくれるだろう。


水道の問題で困ったら、水道業者へ頼むこと、

髪の毛をセットするときに美容師に頼むこと
と同様なのだ。




金銭の問題があるなら、

あなたの予算に合わせた片付けの手伝いができる

清察を呼ぶことをすすめる。




ひとりで悩んでいても、

何も進まない。

かといって身近な人に頼んでも

後悔する片付けにつながるかもしれない。

だから、

第3者の片付け業者に片付けを手伝ってもらい、

「納得する片付け」をしよう

 

 

 

 

JALO logo
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山(市)情報へ
にほんブログ村

 

f:id:tukasatani:20150601121306j:plain