片づけコンサルタント~北陸・富山で片づけ~

    片づけコンサルタントとして片づけについて書いていく     「依頼する」 HP http://tanitsukasa.wix.com/seisatsu

思い出品収納 「”ときめき”コーナーをつくる」

思い出品収納 「”ときめき”コーナーをつくる」



自分が大好きなこと、

夢中なこと、

没頭していること、

趣味のこと、

旅行のこと


とにかく



最も”ときめき”を感じることを

テーマにした場所をつくるということ




全巻集めたマンガ、

夢中になっているアニメのフィギュア、

大好きなペットの写真、

パーツを組み立てて作る城、

興味のある石、

昆虫の標本、

ファンとして集めたアイドルグッズ、

集めているキャラクターグッズ、

裁縫や折り紙で作った作品、

母国や第2の故郷として思い入れのある外国や他の地域のアイテム




などなど、人それぞれあるだろう。


盆栽などは厳しいかもしれない。

部屋の中に配置できるものをえらぼう。



テーマを1つに絞って、

”ときめき”コーナーをつくろう




ルールは、1つだけ。



毎日管理し、掃除し、

”ときめき”コーナーを

常に磨きをかけること
だ。




ルールを守ることができないのであれば、

”ときめき”コーナーはつくらないこと




”ときめき”コーナーは、

その他のモノの

整理・収納・掃除ができている状態でないと、

なかなかうまくつくることができない場所



なぜなら、

その他のモノを整理・収納し、

モノの居場所が決まり、

それなりのスペースが必要であるし、

”ときめき”の基準が安定して、

幸せを感じるモノに囲まれた生活が

できている状態でないと、




”ときめき”コーナーをつくったとしても、

いずれ掃除をしなくなり、

モノを見直さなくなり、

テーマも定まらなくなり、

”ときめかない”コーナー

となってしまうことが考えられるからだ。



ルールを守るを覚悟の上で、

”ときめき”コーナーをつくろう












”ときめき”コーナーは

思い出品コーナーと重なる部分がある。

しかし、

思い出品コーナーと混同してはならない。


”ときめき”コーナーは、思い出品コーナー

自分の時間軸において異なるのだ。




思い出品コーナーは、

過去のモノを自分の支えとして配置する場所





一方、

”ときめき”コーナーは、

今の自分の”ときめき”を表している





”ときめき”コーナーをつくり、

掃除して常にモノに磨きをかけ、

整理収納が維持されている状態


なることができていれば、

君はもう今を生き、

幸せを感じるモノに囲まれた生活を送っている

と言ってよい
だろう。




思い出品収納 「”ときめき”コーナーをつくる」

 

 

JALO logo
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山(市)情報へ
にほんブログ村

 

f:id:tukasatani:20150529103031j:plain