片づけコンサルタント~北陸・富山で片づけ~

    片づけコンサルタントとして片づけについて書いていく     「依頼する」 HP http://tanitsukasa.wix.com/seisatsu

捨てられない理由 いつか使うのよタイプ

モノを捨てられない理由のタイプ(型)は3つに分けられる。

①現実逃避型(今は面倒なのタイプ)

②過去固執型(思い出の品なのタイプ)

③未来不安型(いつか使うのタイプ)

の3つである。



③未来不安型について説明しよう。

未來に対して不安を抱き過ぎて、今を犠牲にして、モノが捨てられない人は、最も厄介なタイプだ。

未來は現在の積み重ねであり、未来ではなく、現在を心地よい生活にする大切さが分かればよい。



「いつか使うから......。」この言葉を何度聞いたことか。

片付けを始めると、つい口癖になる人が多い。

何を根拠に行っているのか分からない。

未來のことなのに。

以前、いつかのために、取っておいて、助かった経験があるなら、分かるが、そんなモノは少ないし、いざそういう場面になった時でも、あるもので対処しようと試み、創造的に頭を使えばよいのだ。

そして、「いつか使うから......。」の「いつか」は来ない。

やってこない「いつか」のために備える必要はない。



それほど未来に不安になっても仕方がない。

未來は不安なもの。

未來は現在の積み重ねだ。

未來のために現在を煩雑にし、不安定なものにしていたら、未来も不安定なものになる。

現在を整理し、安定させておくことで、不安な未来に立ち向かうだ。

まずは、今を生きよう。



③未来不安型の人は、まず、予定の決まっていない「いつか」のためのモノ、例えば、スーパーの袋や割り箸、ホテルのシャンプーなどのストックは一度すべて捨ててしまおう。

「いつか」のためのモノが部屋にない状態で生活してみよう。

必ず生活できる。

どうしても置いておきたいモノがあるなら、いくつか残しておいてもよい。

現在を生きるモノの残し方をしよう。

それが片付けのやり方だ。

 

 

f:id:tukasatani:20150220211533j:plain